歯科

仮の歯

皆さんは歯科医院で被せ物を作るときに仮の歯を入れてもらってますか?

前歯は歯が無いとみっともないので作ってもらえるでしょう。奥歯はどうですか?

型取りをしたあとの歯にカバーするだけでしょうか?

例えば歯の神経をとる治療の時は虫歯の部分も削りますので歯が小さくなります。
隣との歯に隙間が開く場合もあります
歯の神経をとる治療に1か月かかることもあります
型取りまでにその状態だと歯が移動したり治療した側で噛めないので一時的に噛み合わせがずれます
それを防止するために仮の歯をいれます。

上の仮の歯の写真の仮の歯に点がありますが色付きの紙を噛んだ状態のものです
きちんと噛み合ってます
この仮の歯でもお食事できます。(材料の欠点としてガムなどの粘着性のものおせんべいのような硬いものは
避けて下さい)
仮の歯は保険適用外になりますが治療期間中に歯の移動を防止し噛み合わせがずれないようにするためのもので
とても重要です

当院では噛み合わせの診査診断をして治療計画をたてテレスコープ義歯(ドイツ式入れ歯)
セラミックの被せ物を作製します(保険適用外です)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。