入れ歯

多くの方が気にする上の入れ歯の厚みについて

 

最近歯ごたえのあるものを食べていない
出された食事の中でいつも食べられそうなものを選んでいる
お顔のしわやたるみが気になる
など
歯のことで日常生活を我慢していませんか?
当院は機能的、審美的に高品質な正統派のテレスコープ義歯(ドイツ式入れ歯)を
ご提供しています
関心のある方、ぜひ治療をしたい方はテレスコープ義歯(ドイツ式入れ歯)の
メールやご来院頂いて無料相談を行っております。
早くお悩みを解決して楽しく快適な生活を送りましょう

 

〈多くの方が気にする上の入れ歯の厚みについて〉

上の歯を失った場合その本数が多いと上顎の
大部分を床(しょう)と呼ばれる通常はピンク色の歯茎と
同じ色をしたプラスチック素材で覆います
ここを覆うことで入れ歯が落ちないように
また嚙む力を受け止めるために厚みも必要になります

上の写真は真ん中が覆われていません
奥歯が左右とも4本欠損していますが手前の1本に
金属のバネが掛かっており患者様はうまく噛めないと
来院されました
これでは噛む度に左右で孤立している入れ歯が
揺れてしまって力が入りません
奥歯で噛めないのでご自分の前歯で噛むしかなく
前歯が異常にすり減っているのがわかります
前歯の茶色い部分は歯の最表層のエナメル質ではなく
中の象牙質です

すり減った前歯も治療し上顎を覆った入れ歯を作りました
噛めるようになったとおっしゃっていました
ただ厚みが気になるということでしたが
保険適用の素材では薄くすることは不可能です
薄くしてしまうと

このように割れてしまいます。
頑丈でなるべく薄くするには

このように金属にすると厚みは気になりません。(保険適用外です)

入れ歯はただ歯が無いところに歯を並べれば
良いわけではなく残っている歯の位置や
残っている歯の状態、欠損部にかかる力や
方向を考慮して入れ歯の設計をします
ただし保険診療ではこのようなことを
加味した設計や入れ歯を作ることは
残念ながらできません。

当院では嚙み合わせの診査診断を行い治療計画をたてテレスコープ義歯(ドイツ式入れ歯)
セラミックの被せ物を作製します(保険適用外です)

テレスコープ義歯(ドイツ式入れ歯)にご興味のある方は無料相談を
行っております
ご予約お待ちしております

     イーストワン歯科本八幡  tel  047-369-6639

メールでご相談ご希望の方は
info@eastone-dental.com   までお願いいたします

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。