歯周病

歯周病と糖尿病の密接な関係、、、

最近歯ごたえのあるものを食べていない
出された食事の中でいつも食べられそうなものを選んでいる
お顔のしわやたるみが気になる
など
歯のことで日常生活を我慢していませんか?
当院は機能的、審美的に高品質な正統派のテレスコープ義歯(ドイツ式入れ歯)を
ご提供しています
関心のある方、ぜひ治療をしたい方はテレスコープ義歯(ドイツ式入れ歯)の
メールやご来院頂いて無料相談を行っております。
早くお悩みを解決して楽しく快適な生活を送りましょう

 

〈歯周病と糖尿病の密接な関係、、、〉

糖尿病にかかっている 方で病院で治療を受けている方
ご自身の血糖値を知っていますか?

薬を服用していても血糖値やヘモグロビンA1cの値が基準値より
高いままですと

歯周病で歯が痛くて抜いてほしいとお願いされても抜けません
それは糖尿病で血糖値が高い状態で抜歯をすると感染しやすく
治癒が遅れるまたはさらに化膿するからです。

糖尿病になると
血管がもろくなる
血液のめぐりが悪くなる
身体の抵抗力が弱くなる

歯周病菌に感染しやすくなる

歯周病になる(歯周病の人は糖尿病の治療が困難になりやすい)

歯周病菌の毒素や炎症を起こす物質が
増加

血液中にインスリンの働きを妨げる
たんぱく質が増加

インスリンの薬の効き目が悪くなる

糖尿病(糖尿病の人は歯周病になりやすく重症化しやすい)

このようなサイクルで歯周病と糖尿病の両方の治療で
血糖値やヘモグロビンA1cの数値を安定させていく
べきです

糖尿病は他にも網膜症、腎症、神経障害、心筋梗塞
脳梗塞などの合併症が現れる怖い病気です

自覚症状がないからといって決して油断できません
日ごろから歯科医院で歯のケアをしましょう

当院では嚙み合わせの診査診断を行い治療計画をたてテレスコープ義歯(ドイツ式入れ歯)
セラミックの被せ物を作製します(保険適用外です)

テレスコープ義歯(ドイツ式入れ歯)にご興味のある方は無料相談を
行っております
ご予約お待ちしております

      イーストワン歯科本八幡      tel  047-369-6639

メールでご相談ご希望の方は
info@eastone-dental.com   

までお願いいたします

テレスコープ義歯(ドイツ式入れ歯)にご興味のある方は小冊子を
お送りいたします。(お名前、ご住所、お電話をお知らせください。)

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。