歯の治療について

歯の治療について

皆さんは歯の治療は痛くなったり、不具合を感じたり何か自覚症状があったら受診しますか?
または定期的にメインテナンスに通われていて先生から治療の必要性があると指摘されて治療を始めますか?

現在のコロナ禍で積極的に歯科治療をする方が増えているのをご存じですか?そして美容整形を受診する方も増えているそうです。

例えば入れ歯がずっと合わなかったり、歯を抜いて治さなければならなかったり歯の治療は長くかかることが多いです。

もしあなたのお口の中がご自身でも治療しなければいけないとかきれいにしたいと思っているのなら今が治療を始めるチャンスかもしれません。

今は幸いにも?マスクが必須ですしお友達と会って外食や旅行も控えている方が多いと思います。
日経新聞でこのコロナによる生活への影響はどれくらい続くか?という2020年10月から11月のアンケートで63%の方と2,3年と答えています。

歯科治療は長くなると2,3年かかりますのでお口の中全体を治療してきれいになりたい、噛めるようになりたいなど治療しなければならない方はこの機会に治療をしておけばマスク生活から解放されお友達に逢ったときに「きれいになったね」「若返ったね」と羨ましがられますよ!

 

     

筆者プロフィール

著者

イーストワン歯科本八幡
東 郁子

■経歴
  • 平成6年 鶴見大学歯学部 卒業
  • 平成7年 鶴見大学付属病院研修医 修了
  • 平成7年 都内の歯科医院 勤務
  • 平成30年 イーストワン歯科本八幡 開院
■所属学会/スタディグループ
  • ●IPSG包括歯科医療研究会
  • 第2回咬合認定医コース受講 咬合認定医 取得
  • 総義歯の基礎と臨床 受講
  • 顎関節症ライブ実習コース 受講
  • パーシャルデンチャーとテレスコープシステム 理論と実習コース 受講
  • 咬合治療の臨床 受講
  • ●日本臨床歯科医学会
  • レギュラーコース 受講
  • ●顎咬合学会