ドイツ KAVO社製の診療チェアー

ドイツ KAVO社製の診療チェアー

当院ではドイツ KAVO社製の診療チェアーを使用しております。この診療チェアーは患者様の身体の構造を分析し人間工学的に設計されています。背中や腰への負担をかけずに治療を受けていただけます。
歯科業界で初めて「AGR」認定マーク(ドイツ脊髄健康推進協会)を取得し脊髄に優しい製品です。
※AGRは背中の医学専門家の独立委員会での厳しいテスト基準で審査しており協議によって授与されたAGR品質ラベルは極めて高い水準となります。

ハンドピース(歯を削る器械)の水やうがいの水には低濃度の過酸化水素水が用いられており常に給水管内を清潔に保つ水消毒機能(常時水消毒機能)があります。また休診日前に少し濃度の高い過酸化水素水で付け置き処理する集中水消毒システムも合わせて装備されていますので給水管内は細菌の繁殖が抑えられカビも生えないためいつもきれいなお水で治療できるよう診療時、休診時ともに二重の対策がとられています。

歯を削るときは削るバーと歯の摩擦熱が起こりその熱により歯の中の神経(歯髄)がダメージを受けます。
KABO社製の切削器械は水の量が他社製品より豊富で微温の低濃度過酸化水素水が噴射するため治療中の痛みをやわらげ歯の中の神経(歯髄)を保護しています。

筆者プロフィール

著者

イーストワン歯科本八幡
東 郁子

■経歴
  • 平成6年 鶴見大学歯学部 卒業
  • 平成7年 鶴見大学付属病院研修医 修了
  • 都内の歯科医院 勤務
  • イーストワン歯科本八幡 開院
■所属学会/スタディグループ
  • ●IPSG包括歯科医療研究会
  • 第2回咬合認定医コース受講 咬合認定医 取得
  • 総義歯の基礎と臨床 受講
  • 顎関節症ライブ実習コース 受講
  • パーシャルデンチャーとテレスコープシステム 理論と実習コース 受講
  • 咬合治療の臨床 受講
  • ●日本臨床歯科医学会
  • レギュラーコース 受講
  • ●顎咬合学会