目黒歯科医院 目黒伸行先生より推薦文を頂きました。

目黒歯科医院 目黒伸行先生より推薦文を頂きました。

東先生との出会いは、確か10年前です。私が所属するIPSG包括歯科医療研究会に先生が入会されてからのお付き合いになります。
それ以来、ほぼ毎週研修でお会いしています。

この研修は、咬み合わせ治療に重点をおき審美的なセラミック治療、顎関節症、小さな虫歯から総入れ歯まで包括的に学べる数少ない場所です。
その中でも、東先生はVIP研修会員です。私も、研修オタクでありとあらゆる研修に参加してきましたが唯一継続している研修です。

理由は恩師の稲葉繁教授に直接指導を受けられるからです。稲葉先生は、理論と実績で日本が世界に誇れる孤高の歯科医、真の実力者の一人です。
ドイツ式入れ歯も、稲葉先生が30数年前に日本に紹介されたと聞いています。

最近は、ドイツ式入れ歯を提供しているクリニックも増えてきました。とても良い傾向だと思います。
でも残念な事があります。デタラメなドイツ式入れ歯が多いのです。正しい理論と治療法で施術されていないのです・・・。

似て非なる治療法になっています。そのために、治療後の経過が悪く患者様の信頼を失っているケースも多いのです。
また、正しい理論でも歯科医が丁寧な仕事をしていない場合もあります。

もちろん、ご本人は一生懸命施術しているのだと思いますが、専門家目線では診療のクオリティーに疑問がある場合も多いのです。それは歯科技工士さんも同様です。
これらは、一般の患者様には全く解りません。

例えば、歯の削り方、歯型の採り方、咬みあわせの採り方等など基本的な事が出来ていないのです。
これらの差は、治療後の経過に大きく影響します。一流の歯科技工士さんが、素晴らしい見た目に仕上げても長持ちするとは限らないのです。

見た目はごまかせても、歯の削り方や歯型の採り方が雑では、技工士さんは精度の高い仕事は出来ないのです。
その点、東先生はプロの私が見ても丁寧な仕事が出来る歯科医の一人です。

学会のプレゼンが素晴らしい先生はいますが、家族や自分の身体をお願いしたい先生は実は少ないです。
立派な肩書きがあり優しくて、理論も素晴らしくて、学会発表していても実際の仕事が雑な先生が多いのです。

このような事は、ホームページを見ても解りません。歯医者さん選びは、難しいですね・・・。

でも、東先生に出会えたあなたは幸運です。安心して、お願いしてください。

私は、自身を持って東先生を推薦します。

医療法人 社団圭伸会
目黒歯科医院 目黒伸行

→目黒歯科医院サイト

筆者プロフィール

著者

イーストワン歯科本八幡
東 郁子

■経歴
  • 平成6年 鶴見大学歯学部 卒業
  • 平成7年 鶴見大学付属病院研修医 修了
  • 平成7年 都内の歯科医院 勤務
  • 平成30年 イーストワン歯科本八幡 開院
■所属学会/スタディグループ
  • ●IPSG包括歯科医療研究会
  • 第2回咬合認定医コース受講 咬合認定医 取得
  • 総義歯の基礎と臨床 受講
  • 顎関節症ライブ実習コース 受講
  • パーシャルデンチャーとテレスコープシステム 理論と実習コース 受講
  • 咬合治療の臨床 受講
  • ●日本臨床歯科医学会
  • レギュラーコース 受講
  • ●顎咬合学会