Feature
イーストワン歯科本八幡の特徴

  • 「バネが見える入れ歯はいや」を解決します

    「バネが見える入れ歯はいや」を解決します

    保険適用の入れ歯は金属のバネで入れ歯を支えています。

    見た目が悪いという他に最大のリスクは噛むたびにバネをかけている歯に負担がかかり、ぐらつき、最終的には歯が次々と抜けてしまいます。

    当院ではこのようなリスクやお悩みを解決できるドイツ式部分入れ歯をお勧めしています。

    ドイツ式部分入れ歯のメリット
    • 金属のバネがないので、会話中に入れ歯だと気づかれることは滅多にありません。
    • 入れ歯によって歯がしっかりと固定されるため、バネ式の入れ歯で噛めなかったものが噛めるようになります。
    • 就寝時に入れ歯を外す必要はありません。
    • 入れ歯修理が可能です。
    • 入れ歯と歯茎の間に食べかすが入り込むこともほとんどなく、クリーニングも行いやすいです。
    • 10年先20年先を見据えた治療方針を立てるため、長期間入れ歯を使用することが可能です。

    これからの人生を楽しく健康にお過ごしいただけるように、ドイツ式部分入れ歯をご検討ください。

    ※ドイツ式部分入れ歯は自費診療です。

  • 自然な美しさで、よく噛める ドイツ式総入れ歯

    自然な美しさで、よく噛める ドイツ式総入れ歯

    保険適用の総入れ歯は「痛くて噛めない、話しづらい、老けて見える、何度作り変えてもうまくいかない」などのお悩みをお持ちの方が多くいらっしゃいます。

    当院のドイツ式総入れ歯はこれらのお悩みを解消し今までの生活を取り戻す入れ歯です。

    ドイツ式総入れ歯のメリット
    • 患者様のお口の大きさに合ったオーダーメイドの入れ歯です。
    • 筋肉の動きが現れるように型取りするためフィット感のある入れ歯が作製できます。
    • 歯が1本も無い方でも食事ができるようになり、見た目が若返ります
    • 入れ歯修理が比較的簡単です。
    • 入れ歯と歯茎がフィットし、食べかすが入り込むことはほとんどありません。
    • 10年先20年先を見据えた治療方針を立てるため、長期間入れ歯を使用することが可能です。

    保険の総義歯は型取り方法や使用する材料が決められているため、入れ歯としての精度が低くなりがちですが
    当院では技術の優れた歯科技工士と連携し「見た目が良く、外れにくい、良く噛める」総入れ歯を製作しています。

    他の歯科医院で総入れ歯を作ったけれど、自分のお口に合わなかった方はドイツ式総入れ歯をご検討ください。

    ※ドイツ式総入れ歯は自費診療です。

  • 噛み合わせを重視した治療

    噛み合わせを重視した治療

    人間の歯は何本あるかご存じですか?親知らずを除くと28本あります。

    人間の歯には常に男性で約70~80㎏、女性で約60㎏の力がかかっています。
    28 本の歯が、かむ力や力の方向のバランスを保つことにより機能します。

    前歯と奥歯はそれぞれ役割があります。

    前歯は食べ物を噛みちぎる歯。上下で噛むときの力を制御(これ以上噛んではだめ)して奥歯を守っています。

    また糸切り歯(犬歯)は歯ぎしりなどの横方向の力を担っており奥歯を守っています。

    奥歯はかみ砕く歯。上下で噛んだ時に力が入るようになっています。
    重い荷物を持ち上げる、椅子から立ち上がるなどの日常の動作で力が入るように奥歯で適度な力で食いしばります。逆に歯ぎしりのような横からの力に弱いのです。

    この前歯、糸切り歯、奥歯が良いバランスを保つように入れ歯や被せ物を作ることが良く噛めて長持ちする秘訣です。