上下顎同時印象法による総入れ歯/シュトラックデンチャー

シュトラックデンチャーとはドイツのチュービンゲン大学 Dr.Strackが考案した総入れ歯です。今まで一般的に作られてきた総入れ歯の考え方、作り方とは違うのでお口の中で安定した外れにくく噛みやすい総入れ歯です。

*Dr.Strackの考え

私達の歯並びは口唇、口唇周囲の筋肉、頬の筋肉の圧力と舌の圧力のバランスの取れた位置に並んでます。Dr.Strackが考えた総入れ歯は天然歯の歯並びと同じように口唇、口唇周囲の筋肉、頬の筋肉の圧力と舌の圧力で総入れ歯がサポートされると動かないものができるというものです。一般的に作られる総入れ歯はDr.Gysiの歯槽頂間線の法則に基づいたもので天然歯の歯並びの位置でなく吸収した骨の上に並べるため筋肉のサポートのない小さすぎて合わない総入れ歯が作られてしまいます。

 

*噛み合わせ

歯科治療全般に共通の考え方「お口を閉じる時に顎の関節が動いて閉じてくる位置と歯と歯がかみ合う位置はなるべく一致させる」ように噛み合わせを作ります

*上下同時印象法

一般的な総入れ歯は上下を別々に型取りをします。そしてそれぞれ人の手の圧力で型取りします。上下同時印象法は口を閉じた状態で上下同時に型取りをするためご自身の噛んだ圧力による顎堤(入れ歯が乗る土手)の形がとれ上下一塊にしてとるので二枚貝と同じように別々に作り元に戻る際精度のよい総入れ歯が出来上がります。型取りの時に同時に唾を飲み込んだ時の筋肉の動き、口唇の記録も得られるので筋肉の圧力でサポートされ顎堤にぴったりとフィットする形状がウオーターフィルム現象(ガラス板を2枚重ねその間に水を挟むと取れなくなる仕組み)を生み出し総入れ歯が外れることを防ぎます。

すべての歯を失っしまった方は顎の骨が薄くなり口元が痩せてしまい実際のご年齢より老けて見られがちですが シュトラックデンチャーは内側から自然なボリュームを出すことが可能なので自由に口元を作ることができ若々しい表情が取り戻せます。

人工歯はイボクラー社のビボデントやオーソシットのものを使用し天然歯のような高い審美性と硬さを兼ね備えています。

総入れ歯で若々しさを取り戻すことが可能ですのでご興味のおありの方はぜひご相談にいらしてください。無料相談承っております。

上下顎同時印象法の総義歯の料金

上下合わせて120万円〜

上下顎同時印象法の義歯のことを知りたい方は無料相談を行っておりますのでご予約のご連絡お待ちしております。お気軽にいらしてください。