大事な奥歯がなくなったら

大事な奥歯がなくなったら

 

お口の中の上下左右に大臼歯と呼ばれる奥歯が2本づつありますか?例えば右下の奥歯が2本ないなど上下左右の4か所のうち1か所でも奥歯がなく長く放置していると大変なことになりますよ。

反対側の歯で噛めるから問題ないよと思っていたら大間違いです。

大臼歯の役目はかみ砕くことです。そして立ち上がったり荷物を持ち上げたりするとき大臼歯で噛むことにより力がでます。
試しに重い荷物を持ち上げる際、口を開けた状態の時と食いしばった時を比べてみてください。

ちょうど大臼歯の位置している場所には頬骨から下顎(エラのあたり)に咬筋と呼ばれる強靭な筋肉が2層あります。
この筋肉が収縮すると大臼歯が道具となって噛めるのです。

 

奥歯が2本無いと
*奥歯のない側で噛めませんので噛める反対側に負担がかかります
*奥歯のない側の筋肉は使われないのでたるんできたりしわができます
*お顔の形が左右非対称になります
*奥歯のない相手側の歯が歯の無い方向に移動していきます
*その歯は歯茎とぶつかってきますので口腔がんになりやすくなります

すでに歯が移動してきてしまって歯茎とぶつかりそうな状態ではすぐに入れ歯やインプラントを入れることは不可能です。

そうなると移動してきた歯の処置をして歯を失ったところを治療するので時間も費用も通院や治療の労力がかかります。

奥歯はとても大切なので奥歯の無い方は早めに治療しましょう。

 

     

 

 

筆者プロフィール

著者

イーストワン歯科本八幡
東 郁子

■経歴
  • 平成6年 鶴見大学歯学部 卒業
  • 平成7年 鶴見大学付属病院研修医 修了
  • 平成7年 都内の歯科医院 勤務
  • 平成30年 イーストワン歯科本八幡 開院
■所属学会/スタディグループ
  • ●IPSG包括歯科医療研究会
  • 第2回咬合認定医コース受講 咬合認定医 取得
  • 総義歯の基礎と臨床 受講
  • 顎関節症ライブ実習コース 受講
  • パーシャルデンチャーとテレスコープシステム 理論と実習コース 受講
  • 咬合治療の臨床 受講
  • ●日本臨床歯科医学会
  • レギュラーコース 受講
  • ●顎咬合学会