【治療のご紹介】自分が納得いく歯科医院に出会いたい!

query_builder 2024/06/26

イーストワン歯科本八幡の院長 東 郁子です。

こちらの記事ではドイツ式入れ歯の治療をご紹介致します。


今回ご紹介する患者様は

・痛い所を治療して終わりまた痛くなったら別の歯科医院に通院して、、、を繰り返しでした。

・治療の進め方や説明も何か納得がいかないままで先生との心の距離を埋められませんでした。

・部分入れ歯を作ったが数か月は使用していたがやはり合わないため使用しなくなってしまいました。

といったことをお話されていました。


今までの歯科医院ではその場しのぎの治療でご自身の悩みをお話できる雰囲気ではなく納得いく歯科医院に出会えなかったと打ち明けてくださいました。


全体的に長持ちする治療をご希望でしたがインプラントは消極的でした。


そこでいくつかの治療方針を基に患者様とのお話合いでドイツ式入れ歯のリーゲルテレスコープに決まりました。



治療開始前の状態です。

治療計画では歯がない部分を含めた全体的な治療によってご自分の歯とドイツ式入れ歯(リーゲルテレスコープ)が長持ちするような治療計画をたてました。








治療後



リーゲルテレスコープは鍵を閉めて外れないようにしています。

このように鍵を開くと外れます。


患者様の感想

何を食べても違和感がありません。歯並びもきれいに治してくださり人相が整いました。写真を撮る際に歯を見せて笑えるようになりました。


と嬉しいお言葉を頂きました。




■治療内容:リーゲルテレスコープ


■治療期間・回数:17回(歯石除去、根の治療含む)


■費用:¥3,370,400 (仮歯含む)



■リスク・副作用:天然歯を削る必要があります。取り外しの練習が必要です。清掃が不十分ですと歯周炎や虫歯になりやすいので定期的なメインテナンスが必要です。


インプラントはやりたくないけれど入れ歯でもしっかり噛めて見た目も良くしたいとお考えの方でドイツ式入れ歯をご検討の際には、この記事を参考になさってください。



----------------------------------------------------------------------

イーストワン歯科本八幡

住所:千葉県市川市八幡3-19-1

京成八幡WESTCOURT 2F

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG