インプラントは怖いのでドイツ式入れ歯治療をしたい。

query_builder 2022/05/13
症例紹介
ブログ

 こちらの患者様はご⾃⾝でインプラント治療、⼊れ⻭治療などお調べになりドイツ式⼊れ⻭のことを知り当院に受診されました。

 家族でステーキ屋さんに⾷事に出掛けても⾃分だけハンバーグしか⾷べられるものがなくて悲しいとおっしゃっていました。
治療前の⻭周病、⾍⻭の検査、噛み合わせ診査によりドイツ式⼊れ⻭のコーヌステレスコープに決定しました。
ただ⽷切り⻭が⼋重⻭のために将来、ドイツ式⼊れ⻭、ご⾃分の⻭の寿命に悪影響を及ぼすことが考えられるので矯正治療により⼋重⻭を正しい位置に移動しドイツ式⼊れ⻭の治療を開始しました。

ドイツ式⼊れ⻭の中のコーヌステレスコープは⼊れ⻭を⽀える構造がお茶筒の本体と蓋と同じような構造で⼊れ⻭がを落ちないように⽀えるため、他の⼊れ⻭に⽐べしっかり噛むことができ⼈に⼊れ⻭と気づかれにくいです。


治療前


治療後


完成後はご家族に全然⼊れ⻭だとわからないと⾔われたそうでとてもご本⼈も喜んでおられました。
そしてご家族との外⾷でステーキが⾷べられたと⼤満⾜のご様⼦でした。

治療内容 上顎のコーヌステレスコープ(6本の⻭を利⽤)
治療期間 約1,5年(矯正治療期間含む)
費⽤ 2,629,000円(税込み)
リスク 残存⻭が⻭周病や⾍⻭にならないよう定期健診が必要です。
----------------------------------------------------------------------

イーストワン歯科本八幡

住所:千葉県市川市八幡3-19-1

京成八幡WESTCOURT 2F

----------------------------------------------------------------------

NEW

VIEW MORE

CATEGORY

ARCHIVE

TAG